忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/10/20 12:14 】 TOP▲
映画『THIS IS IT』、トレーラー解禁!ジャネット、マドンナらが追悼。
MTV、VMAにて、US版のトレーラーが解禁となりました。
日本版トレーラーも解禁。また、日本での前売りチケットの発売が9月28日(月)に決定との発表も。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT』予告編 (Yahoo! 映画)
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(日本公式サイト)
映画『Michael Jackson THIS IS IT』(US公式サイト)


MTVビデオ・ミュージック・アワードでのマドンナ、ジャネットのトリビュート(AP)
MTVビデオ・ミュージック・アワード、マドンナの追悼スピーチ

日本版公式サイトも、まもなくデザインチェンジ&トレーラー公開となるそうです。

THIS IS IT リハーサル
 拍手する
| ニュース | コメント(1) | トラックバック(0) | 【2009/09/14 15:46 】 TOP▲
自叙伝『MOONWALK』、日本での再販の予感。ホームオックスフォード大学、『Heal the Kids』講演、和訳全文アップ。
コメント

言葉に出来ない。

ミラさん。

何も言葉が出ません。出てこないのです。

想いが深すぎて…   

苦しくて胸が熱くて。

逢いたいです。逢いたいです。

そう、『ありがとう。』と伝えたいです。
| kfwm2── | | 編集 | 【2009/09/14 19:35】 TOP▲
Michael, We miss you!!!
そうですね、ミラもとても複雑な思いでトレーラーを見ました。
映画も見に行きたいと思いますが、なんというか・・・複雑です。
マイケルはもちろん、未完成のバックステージの様子を世界に見せることになるなんて思いもよらなかったと思います。でも、こうとなった以上、ケニー・オルテガをはじめ、映画制作陣は、ある種の責任感を持ってやってくれているとは思います。(まぁ、AEGライブ側には、大人の事情が大きいでしょうが・・・)

この夏もまた、マイケルに関するたくさんの噂や憶測、ネガティブ報道が絶えませんでした(もちろんこのサイトでは、下らな過ぎる内容のゴシップは排除していますが)。ただ、本当にひとつ、たしかに言えることは、マイケルが最後の最後まで、それまでと同じようにいたって前向きだった、ポジティブだったということです。

世界中のファンが、もうどれくらいマイケルに「ありがとう!」って言ったかなぁ、と思います。
マイケルは、いつもそれを受け取ってくれようとしましたね。普通はなかなか出来ることじゃありません!
MTVでのジャネットの追悼『Scream』で、彼女はずっととても強い表情でしたが、ラストに一瞬、お兄さんの方をじっと見つめました。とても印象的でした。

結局のところマイケルは、All for love, L-O-V-E.
彼の本当の武器は歌よりダンスより何より、LOVEで、それで十分だったんだと思います。

コメントありがとうございます
| 管理人ミラ | 【2009/09/16 15:04】 TOP▲

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ