忍者ブログ
ギタリスト、ジェニファー・バトゥンのインタビュー。Part.1
美しきたてがみ女神ファンの皆さん、お待たせしました。
続きを読む
 >> 続きを読む >>
 拍手する
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(2) | トラックバック(0) | 【2010/03/08 08:50 】 TOP▲
ギタリスト、ジェニファー・バトゥンのインタビュー。Part.2
1987年、マイケル・ジャクソン、BADツアー、ジェニファー・バトゥンPart.1 からの続き Part.2



BADツアー

オープニングの東京公演は、彼女いわく、「とても、とてもエキサイティング」だった。

「私はそれまで、そんなに多くの人々を前に演奏したことは無かった。道中、マイケルはそれをさらに上のレベルに引き上げた。つまり、彼は最後のリハーサルを終えてどっちみち満タンだったけど、自分のことを夢中で見に来る人々が待ってる、と思うことで、さらに追加で興奮していたの・・・ステージの上で感じられたわ、あり余るほど火がついていて、全員がベストを尽くそう、110%を出し切ろうとしていたわ」。
続きを読む
 >> 続きを読む >>
 拍手する
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【2010/03/08 08:44 】 TOP▲
ギタリスト、ジェニファー・バトゥンのインタビュー。Part.3
Part.2 からの続き Part.3


スーパー・ボウル・パフォーマンス

1993年1月、バトゥンはジャクソンに同行して、彼の伝説のスーパー・ボウル・パフォーマンスを行い、1億5000万人の人々がそれを視聴した。

「教えてあげるわ、マイケルがナーバスになっているのを私が見たのは、唯一その時だけだった。生放送だったし、フィールドのなかのステージ上に出るための時間は、2,3のコマーシャルの間しかなかった。こんなシーンもあったわね、私はマイケルとステージの端にいて、ものすごい煙が出てきていて、二人ともしばらくお互いを見失ったりね、でも、それがライヴ・ギグの美しい所。何が起こるかわからない。私のお気に入りの時の一つね、1度限りの特別な出来事で、二度と同じことは繰り返さないものだったから」。

1993年、スーパー・ボウル
続きを読む
 >> 続きを読む >>
 拍手する
| MJ本人以外の発言、記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 【2010/03/08 07:01 】 TOP▲
ホーム次ページ