忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/10/20 12:07 】 TOP▲
$ony、MJエステートと、音楽業界史上最大の2億ドル契約へ。
Very, very sad...and the biggest deal.
続きを読む
 >> 続きを読む >>



米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、ソニー・ミュージックエンターテインメントは、マイケルの資産管理団体に対し、総額2億5000万ドル(約225億円)を支払う巨額契約で合意したことが明らかに。音楽業界では史上最高額。

契約対象は、7年間で10枚のアルバムを販売する権利(未発表曲を含む)の他、ソニーはビデオゲームや映画などでマイケルのヒット曲を使う権利も得るとのこと。

わーい、これでこの先もまたお宝未発表曲入りのCDや、特典映像満載DVDがいっぱい出そうだな、嬉しいなー!・・・と思っている「ファン」も、けっこういるんだろうな・・・すごく悲しいな。でも、マイケル本人にはもう、関係の無いことだ、彼の耳には入らないことだ、と考えて、心を静めるミラであります。

さぁみんな、元気出して。彼はもう、「殺されるかもしれない」と心配する必要は、全然無いんだから。ハ!すごい皮肉。
それに、「史上最大の契約」っていうのは、良くも悪くも、マイケル・ジャクソン、キング・オブ・ポップ!って響きだよね。

2002年、キラー・スリラー・パーティー、マイケル・ジャクソン

皮肉ついでに、今日のリンクは「在りし日のマイク、フリー・エージェントを元気いっぱいに吠える」このビデオに。この内容に対する賛否はともかくとして、私はこの時期のマイケルを見るといつも、怒ってるはずなのに、なぜかちょっとばかしハッピーなものを感じます。多分それは、他のいくつかの時期と違って、彼が「さるぐつわを噛まされてない、(ムカついてるけど)ちょっとだけ自由」だからかな、と思います。だから、意外と好きなビデオ。ファンとの思い出に──

 2002年、『Killer Thriller』スピーチ
 拍手する
| ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | 【2010/03/16 23:03 】 TOP▲
エンジェル・アワード受賞、レビー「We Miss Him So Much」。ホームギタリスト、ジェニファー・バトゥンのインタビュー。Part.1
コメント

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ