忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/10/20 12:13 】 TOP▲
エンジェル・アワード受賞、レビー「We Miss Him So Much」。
We Love Michael Jackson先日、Children Uniting Nations は、マイケル・ジャクソンの長年に渡る子どもたちへの支援を称え、Angel Award を授与。代理で、ランディとレビーが賞を受け取りました。一番年長のお姉さんのレビーさん、この人は一家の中でもとても思慮深く、公での言動などが記事になることは他のメンバーに比べて少なめですが、今回、PEOPLEの取材に答えて、9ヶ月たった現在の心境や、ファミリーの様子などを伝えています。
続きを読む
 >> 続きを読む >>



2009年にこの世を去った、ハリウッド・コミュニティのメンバーたちへの追悼映像が授賞式会場のスクリーンに映し出されるなか、末の弟ランディと静かに座りながら、マイケルのイメージを目にしたレビー。
「彼の写真を見た時──ハードだったわ、涙が出てきて」。

レビーは観衆に対し、「私たちはすごく彼のことを恋しく思ってる、あなた方みんなも同じだと知っているわ」。

賞を受け取った後のバックステージで、レビーは気持ちを落ち着かせるのに少し時間を要したのだそうです。
「とても気持ちが高ぶってしまったわ。でも、私はここに参加できて、とても嬉しいし幸せ。マイケルは子どもたちや彼らの支援にとても熱心だった。あぁ、彼はそれが大好きだったもの」と、レビーは微笑みながら、「私はこのすべての方々に感謝しています」。

「私たちはただ、一つの家族であろうとしてるし、みんなですべてを乗り越えていこうとしてるの」と、レビーは、弟の旅立ちから9ヵ月後の今を説明しています。「私はただ、ポジティブでいようと努力してるわ。でもそれ以上に、マイケルの子どもたちは元気よ」。

加えてレビーは、母キャサリンさんについて、孫たちと過ごす時間を楽しんでいる様子をこう説明しています。
「おばあちゃんとしての彼女が好きなことは、みんなが集まって、ゲームをすることなの; 特に、ピクショナリーね。いつも。みんなが参加して、みんなでバカなまねをしてね。彼女は毎日母親をやっていて、つねに子どもたちをサポートしているわ」。

ジャクソン・ファミリー
 拍手する
| ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | 【2010/03/19 17:47 】 TOP▲
アップルヘッドの公式バブルヘッド、新発売。ウソじゃないです。ホーム$ony、MJエステートと、音楽業界史上最大の2億ドル契約へ。
コメント

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ