忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/07/28 01:42 】 TOP▲
1983年、噴水インタビュー。MJ、ルイ、ラトーヤ。Part.2
Part.2 暗くなってますます自由になるピーター・パン・マイケル。


削除・リンク切れにより動画が見られない場合は・・・

「今は新しいアルバムを製作中。ジャクソンズのアルバムだよ。・・・ヒットするだろうなって思う。『リベリアン・ガール』っていう曲も書いてる。全部のプロジェクトがエキサイティングだよ(誰かに手を振る)。──星に願いをかけるんだ、魔法が起きますようにって、へへ」

「ここで魔法を起こすかい?」

──最重要お気に入りワード「Magic」をことどとくインタビューアーにスルーされ、マイケル、少しさびしそうな顔をする。

「裏に行かない?裏庭に」
続きを読む
 >> 続きを読む >>



──部屋に入ったマイケル、呼ばれて窓を開ける。

「フーゥフー!オゥ、撮影してるってなんで言ってくれないのさ。今戻るよ、そのまま待ってて!」

──再び噴水前。あたりは暗くなっている。

「やぁ。夕暮れだね。月が出て、一日のうちで一番美しいね。すべてが活き活きしてくる。蛍が木々の中を飛んで、すべてが魔法になっていくね。夜明けと夕暮れが僕の一番好きな時間だよ。感性が研ぎ澄まされて、魔法が起きる。夜明けもそうだね・・・創作をする人間の多くは、決まった時間にアルファな状態になることでよりクリエイティブになれるっていうけれど、僕は・・・どんなときでも創作してる。特別な時間はない。でも、この時間は本当に魔法だね。絵画みたい。(歌を口ずさむ)It's so wonderful♪・・・(座る)この水の音も魔法だね。ビューティフル。」

──空やまわりを眺めたりしてごきげんの様子。実際に吸ったことはないであろう、タバコをふかす仕草をする。

(質問不明)「どんなタイプの創作でも、内側にあるものから生み出されるんだと思う。・・・ファンタジー、すべて別の世界に連れて行ってくれる、逃避、それが僕の好きなものなんだ。ファンタジーが好き。僕が創ろうとしてるものさ。」

──気分がどえらく乗ってきた様子。

「見えるかな。(噴水の淵に立って歌い出す。さっきも歌っていたピーター・パンの歌を本格的にパフォームし始める)

Dancing on the cloud (雲の上でダンス)
Soaring up so high (高く舞い上がり)
Watch me now, Watch me fly (見ててよ、飛ぶからね)
I'm Peter Pan~♪ (僕はピーター・パン) (Yes, you are!!)
I can do anything (僕は何だってできる)
I soar so high (空高く舞い上がる)
I am forever (僕は永遠)

これは・・・魔法だね。説明するのは難しいな。飛べちゃうくらいだよ。感じられるよね、エナジーが、月や蛍やまわり全部からね。ワンダフル。自然、動物たち、とてもインスピレーションを与えられる。子どもたちも。・・・世界全体がインスピレーションの源だよ」

「姉さんを呼んできたいんだけど。彼女の魔法や体験談の話を一緒にするんだ。」

──ぴょーんっと画面から消える。やはり、歌のコーナーはともかく、一人でインタビューを受けるのは居心地が良くないようです。

Part.3 へ続く 
 拍手する
| 発言、インタビュー/音声あり | コメント(1) | トラックバック(0) | 【1983/11/04 20:25 】 TOP▲
1983年、噴水インタビュー。MJ、ルイ、ラトーヤ。Part.1ホーム1983年、噴水インタビュー。MJ、ルイ、ラトーヤ。Part.3
コメント

思わず・・・


  ミラさん。

 ありがとう!と、叫びました。
 毎日の日課は、朝一、パソコンを立ち上げ、お気に入り
 から “ミラHo”(私がミラさんのホームページを勝手に
 付けて読んでいます。ごめんなさい。)を開きます。
 ウレシイデス!Mjさんのインタビューは数あれど、ちょっと
 だけ身近に感じられるこの動画は素敵だと思います。
 ミラHoで、元気を頂いています。
 
 とにかく、すぐにお礼と感謝を伝えたくて。
 楽しい時間を過ごしたいと思います。

 ありがとうございます(o*。_。)0

 PS:これからも、ミラさんのお時間が許す限り、MJさん
   のお話を聞かせてください。
   宜しくお願い致します。
| kfwm2── | | 編集 | 【2009/10/05 09:09】 TOP▲
このインタビューの人気にピカイチですね!
お待たせいたしました
このインタビューは、ミラも噴水のジョボジョボ音を恨みながら何度も聞き返しましたが、大好きなもののひとつです。
リアルタイムではミラは90年代からファンになったので、MJのインタビューといえば、暗い表情のものばかりの印象がずっと強くて・・・この時代のは、ずい分と楽しそうです。が、やっぱり基本的にはインタビューは苦手みたいで、歌のコーナー以外は、ルイやお姉さんのヘルプがないと間が持たない!という感じもして、それがまたマイケルらしいですよね

ちなみに、マイケルが歌っているピーター・パンの歌の題名は、『Forever』というものだと聞いています。
| 管理人ミラ | 【2009/10/07 02:14】 TOP▲

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ