忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/07/23 23:44 】 TOP▲
BLACK OR WHITE (アルバム『DANGEROUS』1991)


"Black Or White" (『ブラック・オア・ホワイト』、アルバム『デンジャラス』収録)
Written and Composed by Michael Jackson / Rap Lyrics by Bill Bottrell

I Took My Baby
On A Saturday Bang
Boy Is That Girl With You
Yes We're One And The Same
 土曜に騒ぎに彼女を連れて行ったんだ あの娘とかい?そうさ、僕らは何ひとつ変わらない

Now I Believe In Miracles
And A Miracle
Has Happened Tonight
 僕は奇跡を信じてる そして今夜奇跡は起こった

But, If
You're Thinkin'
About My Baby
It Don't Matter If You're
Black Or White
 君が僕の恋人のことを考えてるなら 白か黒かなんて関係ないのさ

They Print My Message
In The Saturday Sun
I Had To Tell Them
I Ain't Second To None
 サタデイ・サンに僕のメッセージが印刷されてる 僕は負けないと言わなきゃならなかった

And I Told About Equality
An It's True
Either You're Wrong
Or You're Right
 僕は平等について話した 真実さ 君が間違っていようが正しかろうが

But, If
You're Thinkin'
About My Baby
It Don't Matter If You're
Black Or White
 君が僕の恋人のことを考えてるなら 白か黒かなんて関係ないのさ

I Am Tired Of This Devil
I Am Tired Of This Stuff
I Am Tired Of This Business
Sew When The
Going Gets Rough
I Ain't Scared Of
Your Brother
I Ain't Scared Of No Sheets
I Ain't Scare Of Nobody
Girl When The
Goin' Gets Mean
 悪いやつにはウンザリだ こんなのウンザリなんだ
 事態が悪くなった時にお茶を濁すような仕事はウンザリだ
 君のブラザーなんか怖くない シーツなんか怖くない 僕は誰も恐れない
 どんなにみじめになっても

[L. T. B. Rap Performance]
Protection
For Gangs, Clubs
And Nations
Causing Grief In
Human Relations
It's A Turf War
On A Global Scale
I'd Rather Hear Both Sides
Of The Tale
See, It's Not About Races
Just Places
Faces
Where Your Blood
Comes From
Is Where Your Space Is
I've Seen The Bright
Get Duller
I'm Not Going To Spend
My Life Being A Color
 (L. T. B. ラップ)
 ギャングやクラブや国のための防衛が人と人との関係に悲しみをもたらす
 それは地球規模の泥レース 両方の話を聞いてみたいもんだ
 人種の問題じゃない 場と顔ぶれの問題さ
 君の血の源が君の居場所さ
 輝きがうせていった
 俺は生涯有色人種と呼ばれて生きる気はない

[Michael]
Don't Tell Me You Agree With Me
When I Saw You Kicking Dirt In My Eye
 僕に賛成なんて言わないでくれ 君は僕の顔に泥を塗るってのに

But, If
You're Thinkin' About My Baby
It Don't Matter If You're Black Or White
 君が僕の恋人のことを考えてるなら 白か黒かなんて関係ないのさ

I Said If
You're Thinkin' Of
Being My Baby
It Don't Matter If You're Black Or White
 君が僕の恋人になることを考えてるなら 白か黒かなんて関係ないのさ

I Said If
You're Thinkin' Of
Being My Brother
It Don't Matter If You're
Black Or White
 君が僕をブラザーだと思ってくれてるなら 白か黒かなんて関係ないのさ

Ooh, Ooh
Yea, Yea, Yea Now
Ooh, Ooh
Yea, Yea, Yea Now

It's Black, It's White
It's Tough For You
To Get By
It's Black , It's White, Whoo
 白と黒を乗り越えるのは難しい 白、黒 あぁ

It's Black, It's White
It's Tough For You
To Get By
It's Black , It's White, Whoo
 白と黒を乗り越えるのは難しい 白、黒 あぁ



アルバム『DANGEROUS』からの先行シングル。
全米でロング・バージョンのショート・フィルムが初放送された当時、後半のブラック・パンサーのパートについて、「暴力的・性的、子どもに見せられない」などと言われて物議を醸した。マイケルはすぐに「見た人に苦痛を与えたとしたらゴメンちゃい、あり余るエネルギーを表現したつもりです」と、とぼけた声明を発表。一連の騒動自体が入念な話題作りではないかとも言われた。
後のインタビューで、黒豹のエネルギーをダンスで表現するというアイデアは、ジャネットとの会話からうまれたことを明かしている。
 拍手する
| 代表曲、エピソード | コメント(0) | トラックバック(0) | 【1991/11/25 14:54 】 TOP▲
『Gone Too Soon』、クリントン大統領就任セレモニー。ホーム雑誌『Vanity Fair』、1989年。パーフェクト・ルックのひとつ。
コメント

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ