忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/10/20 12:05 】 TOP▲
マイケル、スタン・リーのアニメ・スタジオを訪問。2000年ごろ。
思い出小ネタ系ビデオです。ハリウッドの、スタン・リーのアニメーション・スタジオ(ビバリーヒルズの「スタン・リー・メディア」?)をツアーするアニメ好きスター、撮影時期は2000年頃のようです。

スタン・リーは、『スパイダーマン』『X-メン』『ハルク』『アイアンマン』などの原作者。アメコミ界の大御所中の大御所!という感じですが、冗談好きで、ファン・サービスもよくされる気さくな方なんだそうです。マイケルにも冗談を言ったりして始終笑わせています。

わいわいがやがや、いろんな人たちが好き勝手に喋っていて楽しそうなので、あえて全訳を付けるのは諦めました エンジョイ、イヒヒヒヒ



Stan Lee: どうしろって? (カメラマン「ここに立って。」) オーケイ。俺よりも彼の方がカッコいいだろ。

Michael: いえいえ。

──記念撮影にポーズするスタン・リーとマイケル。スタン・リーがマイケルの耳元でジョークを囁く。ちょうどカメラマンの声にかぶっていて聞き取りにくいですが、マイケルがウケているのはカメラマンのジョークではなく、スタン・リーの方。

Stan Lee: (マイケルの耳元で)俺たち(この写真で)君を脅迫するからね・・・(笑)。

Michael: ひひひ(笑)!

Stan Lee: 君、トラブルになるよ(笑)。

──「So coo!(すごくカッコいーな)」などと言いながら壁に飾られた作品の絵を見てまわるご一行。

カメラマン: で、ここを通って入って行って・・・

Michael: 今度は何をするの?

Stan Lee: 君を誘拐。

カメラマン: ノー、これはデジタル・アニメーション・スタジオでね・・・・・・(以下省略。ご一行、和やかにツアー進行。)
 拍手する
| 思い出、つぶやき、小ネタ。 | コメント(0) | トラックバック(0) | 【2010/05/22 17:04 】 TOP▲
唐突に、新コーナーのスタートです。MJマキシコレクション。予告ホーム中国のプリンス・オブ・ポップ(4歳)が話題に。
コメント

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ