忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/07/23 23:36 】 TOP▲
マキシ・シングル・コレクション ~イントロダクション~
えーと、あんまりくだくだと喋りたくはないと思って、いきなりデータっぽい記述を始めるつもりだったのですが、やっぱり、もう少し、全般的なお話を。

マイケル・ジャクソン ブラック・オア・ホワイト マイケル・ジャクソンのCDを集めよう!

みんな、マイケル・ジャクソンが大好き!その愛を表現するために、あるファンはマイケルのダンスを真似して練習したり、あるファンはマイケルの似顔絵を描いたり、あるいは部屋にポスターを貼ったり、Tシャツを着たり、本人を追いかけて世界中をツアーしたり・・・・・・

そのなかでも、誰もが避けては通れない基本中の基本。それが、マイケル・ジャクソンのレコードやCDを買って聴く!聴いてビックリしてクレイジーになる!ということです。

皆さんよくご存知のように、マイケル・ジャクソンのキャリアは、単に年数だけ考えても、とても長きに渡ります。アナログ・レコードの時代から、カセットテープやらCDやらMDやらダウンロードやらの時代まで、時空もフォーマットも超えて、彼の歌声とメロディは、私たちを楽しませてくれ続けています。

私は1980年生まれで、初めて買ったCDはマイケル・ジャクソンの『BLACK OR WHITE』、なんと、全然、まったくマキシではない、1曲入り(+インスト)の、8cmシングルCD!(右のヤツです。宣伝文句がナイスです。「世界中が待ち焦がれたこの音、噂のニュー・アルバム『DANGEROUS』からの・・・」、──「噂の」って。笑)。
続きを読む
 >> 続きを読む >>



それ以来、小学5年生の時はお小遣いが月に500円、6年生で月600円・・・というシビアな財政の元で、近所の輸入盤CDショップに足しげく通って、マイケルのCDのニュー・リリースを見つけるたびに買うべきかどうか激しく苦悩する、そういう能天気な、とても恵まれた子どもでした。

このコーナーでは、そんなお小遣い600円レベルのキッズたち──でも、何かそれ以上のビッグな愛を、おいらはキング・オブ・ポップに捧げてきたんだぜ!というすべての人たちに、まだまだ、DOT'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGH!!! ということで、お届けしていこうと思います。

で、マイケルに関しては、アナログ・レコードやら雑誌やら、サインやらグッズやら、握手をしたとか写真を撮ったとか・・・皆さんの「お宝集め」「思い出自慢」となると際限なく広い話になってしまい、収拾がつかなくなって本当に素晴らしいんですが、今回、グーッと範囲を限定して、「90年代以降のマキシシングルCD」について、追いかけていこうと思います。

マキシ・シングル?もうアルバムは全部持ってるんだけど!

ところで、マイケル・ジャクソンの、アルバム制作の時の信条の一つは、「収録曲全曲が、すべてシングルカットに値するような、無駄のないグレイトなアルバムを作ってやろう」というものでした。で、実際、マイケルはそういう濃密なアルバムしか出さなかったので、ファン初心者の人で、「ショップにあったマイケルのソロ・アルバムはもう全部買っちゃった、5,6枚、うーんこれで全部なのかぁ・・・?」と思ってしまっている、というのを、たまに見かけます。(うふ

もちろん、まずは、マイケルのアルバムを普通に全部買って、ソニーを儲けさせてやって下さい!それがメインの道です。(何をどう間違っても、違法コピーや、海賊盤にだまされてニセモノをマイケルだ、なんて思わないで!それって、すごく不幸。)

その上で、たとえば『デンジャラス』が全曲好きでたまらない、『ヒストリー』の曲にはどれもグッときた、あるいは、実は2000年代のマイケルは80年代のマイケルよりもすごいのかも・・・あぁもう!店長!店にあるマイケル・ジャクソンのCD、全部買うから隠さないで全部出してきて!というような気持ちにでもなったら(?)、次は発売当時に買いそびれていたマキシ・シングル集めでもいかがでしょうか?

マキシ・シングルの楽しみって?

90年代以降のマイケル・ジャクソンのマキシ・シングルの魅力は、

・間違いなく、みんな大好きなあのおなじみの大ヒット曲である

ということ、まぁこれはシングルCDですから大大大前提であるわけですが、他にも

・リミックスやアルバム未収録曲など、特別なトラックが収録されている
・ジャケットやディスクのデザインなど、アートワークがいろいろで、コレクター心をくすぐる

このあたりは、テレビゲームとかの隠しアイテム探しとか、のみの市でのお宝探しとかにも通じるかもしれません。つまり、「これを持っていないとMJファンとは言えない!」なんてものでは、絶対にないけれど、手に入れた時のちょっとした特別なワクワク感。

さらにもう一つ、重要なことなんですが、

・コツを知れば、実は、意外と、今現在でも手に入れるのはそれほど難しくない
(※一部、入手がけっこう難しいレア盤あり。でも、大半は、現在でも定価くらいで購入が可能です)

つまり、大富豪しか入札できないような、そんなミュージアム級のお宝の話を私はここではしたくなくて、お小遣いが月に600円なんだ!というハングリーなキッズたちが、マイケル・ジャクソンのCDを集めたいな、でもマイケルを悲しませたくないから、ズルとか絶対イヤなんだ、という、そういう話をしましょう。

マイケル・ジャクソン、マキシ・シングル・コレクション バリエーション

さて、マキシ・シングルに限ったことではありませんが、マイケル・ジャクソンのCDを買うとなると、一つのタイトルに対して、単なる再販を除いて考えても、たくさんのバリエーションの商品が出ていて、選ぶのも疲れてしまうほどです。

90年代のマキシに関して言えば、大きく分けると、

・アメリカ盤
・ヨーロッパ・UK盤
 (オーストリア・プレス)
・日本盤

他にも、オーストラリア盤とか、ブラジルだけで出た幻のプロモ盤・・・とか、細かくいくとキリがなくて、どこまで追求してコレクションするのか、というのは、人それぞれです。以前、イギリス人のファンの人で、MJのあるCDの「トルコ盤」を探している人がいて、「おいおい!なぜそんな盤を、どうしても欲しいんだ」と笑ってしまったことがありますが、ふと自分のCD棚を見ると、私もあんまり人のこと笑えないかも・・・
ともかく、流通量から言っても、主要は、やはり上の3種類です。

CDの売り方や仕様というのは、それぞれの市場によって、特徴があるものです。たとえば、8cmシングル盤なんて、まったく日本的な奇妙なカタチのディスクで、いつの間にか絶滅してしまいましたが、今となっては逆に海外の珍しモノ好きコレクターが集めていたりします。また、ヒットの傾向としても、『JAM』のように哲学的だったり『EARTH SONG』のようにメッセージ色が強い曲は、本国よりはヨーロッパ方面で大きくヒットした、など、地域によっての独自の現象がありました。だから、どの曲をどのタイミングで、どんなカタチでシングル・カットするか、というのは、戦略的にさまざまな差があって、必然的に、シングルのバリエーションは非常に多岐に渡ります。

具体的に、どこが違う(あるいは違わない)?という話は、個別にまたやりたいと思いますが、全般的には、

・アメリカ盤・・・1cm厚のプラケース(アルバムと同じ一般的なケース)が多い。いくつかの盤で、収録内容がとても多く、全体的に太っ腹。
・ヨーロッパ盤・・・7mm厚のマキシ・シングル特有のケースが多い。ケースの薄さに似つかわしく、収録曲少なめの傾向があるが、現在の中古CDの市場では、割と流通量が豊富で、安価で購入できる。
・日本盤・・・印象としてはアメリカ盤に近いような気もするが、一概には言えず。また、かなり独特な企画盤や再販盤が「日本のみ」で出されることもしばしば。

それぞれ、収録内容が大幅に異なる場合があったり、紙ジャケなどパッケージにバリエーションがあったり、1曲に対して豪勢に3枚シリーズくらいの複数シングル戦略があったり・・・いろいろです。

「日本人だから日本盤が良いわ~っ」てことで、何でも日本盤を買うという習慣の人もいるでしょうし、全般的に輸入盤のほうが価格が安いので、もっぱら輸入盤が好き、という人もいると思います。私の場合は、特にどこの盤が好き、という選り好みはなく、ずっと近所の輸入盤屋で目についたものを買っていただけです。だから、キッチリすべてをコレクションしているわけではありません(特に日本盤はほとんど持ってません・・・今となってはけっこうレアなので、買っておけば良かったな~!)。いわゆる「コンプリート」には程遠いですし、目指してもいません(無謀!でもできたらスゴイですね!)。

どこで、いくらで買える?

これが一番気になるところかもしれませんね・・・みんな、このクソ不景気な時に、まだマイケルのCDを買いたいっていうんでしょうかねぇ!(笑)
まぁいいや、私も買いたいですし、最近でも実際たまに買ったりするので、月600円のお小遣いの気持ちになって、シビアにお買い物ガイドをやりたいと思います。

「ここで買え、ここが安くて信頼できる良いお店だよ」と簡単に言えれば良いのですが、なかなかそんな単純な世界ではなくなってきているので、続きはまたじっくりと、次回はこの続きから。

あぁ!また今日も、本編に入れませんでしたね・・・次回こそは、私の自慢気なディスク見せびらかしをスタートさせたいと思います。ではまた!

間を持たせる仕事をこなしにちょくちょく現れる、世界最軽量インパーソネーター、急遽このコーナーのナビゲーターに着任です。ひざの上のは懐かしい8cmシングルCD。「あ!そのCD持ってるよ!」とか、しばし、一人あるあるをお楽しみ下さい。)

マイケル・ジャクソン、マキシ・シングル・コレクション
 拍手する
| マキシシングル図鑑 | コメント(1) | トラックバック(0) | 【2010/06/04 23:03 】 TOP▲
マキシ・シングル・コレクション ~イントロダクション2・買う!~ホーム唐突に、新コーナーのスタートです。MJマキシコレクション。予告
コメント

無題

こんにちは。マイケルジャクソンファンとしてはこのようなサイトを作ってくださり、とてもうれしいです!! これからもDon’t Stop'Til You Get Enough!!!で、ずっと続けてください!!      僕は今中学1年生で、マイケルジャクソンが大好きです。 このサイトで特に気に入ったのは、「マキシシングル図鑑」です。 僕はすでにマイケルのCDアルバムはほぼ持っているのですが、マキシシングルが持ってなくて、中古CDショップへ行ったりして、今必死で探しています。 この「マキシシングル図鑑」を見て、知りたいことがあるのですが、あなたは、マイケルのマキシシングルを、全部で何枚お持ちなのですか? ぜひこの「マキシシングル図鑑」で発表していただけると嬉しいです・・・。                   では、ありがとうございました。また毎回楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いします!!
| ── | | 編集 | 【2011/09/02 18:43】 TOP▲
数えてみなくちゃ!
こんにちは、コメントどうもありがとう!
マキシシングル図鑑は、書くのが大変なのでなかなか先に進まずに更新停滞気味なんですが、私も色々と調べながら楽しんでいます
宝探しみたいで、いまだにたまに中古のCDを買っちゃったりね。
今何枚持っているか、実は、私もよく知らないんですよ! でも、そんなに多くはないと思う、たぶん、20~30枚くらいかな(もう少し多いかな)? ちゃんと数えてみなくちゃ。
| 管理人ミラ | 【2011/10/07 22:35】 TOP▲

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ