忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 拍手する
| | 【2017/09/25 22:12 】 TOP▲
1995年、写真で振り返るMTV VMAの思い出。
1995年、マイケル・ジャクソン、MTV VMA今年もこの季節がやってきました。
MTV Video Music Awards


今年、カニエはすんごい元気の出るスピーチ・・・じゃなくて、ステージ、見せてくれるでしょう、期待してます He is the man...!

(画像右; 1995年7月25日、ニューヨークにて、MTV VMAノミネーション発表の記者会見に登場のマイケル。)

カニエ以外にも、今年も、マイケルの隠し子(じゃなくて、音楽的遺伝子)たちがたくさんラインナップされています。ジャスティンが2人。ビーバーの方は、アッシャーの隠し子(じゃなくて、秘蔵っ子)ですね。私、管理人は三十路世代なので、どっちかというとティンバーレイクの方が気になるなぁ。
続きを読む
 >> 続きを読む >>



(どうでもいい話ですが、私は昔イン・シンクなんて、心底「アイドルめ」とバカにし切っていました。だからティンバーレイクがアルバム『Justified』を出した時、やられた!って感じで実に悔しがって、ほとんど怒りながらCDを買いに行ったのを覚えています(笑)。アメイジングだったね・・・あのアルバムの中のいくつかのトラックは、ネプチューンズがマイケル・ジャクソンのために用意していて結果的にはMJの方には使われなかった曲だそうで(1曲目の『セニョリータ』とかね)、なるほど、って感じ。笑えるくらい、Like Mike・・・でも、ジャスティンはそれ以外のことも、すごく共感するようなことを言ったりやったりしていて、今ではすっかり好きだな・・・立派なやつだ。Gee, もうすぐ30かぁ、彼は永久に21歳くらいだと思っていたよ!(ちなみにカニエのことは10年前からずっと34歳くらいだと思っていたよ!彼も偉大だ))

1995年、マイケル・ジャクソン、MTV VMAえーと、話があっちこっち行っていますが──今日は、15年前、1995年のVMAの思い出を掘り起こしてみましょう。時期的にちょうど9月だし、マキシシングル図鑑の時系列でも、ちょうど、『YOU ARE NOT ALONE』が大ヒットしている、このタイミングなので。

あの伝説のオープニング・パフォーマンスの動画をここに貼るなんて野暮は、私はやりません(笑)!! パソコンの低画質・低音質の動画で見るなんてね・・・全員、レーザーディスクやDVDを必ずや所持しているはずだと私は信じています。あれは見なくちゃ。

というわけで、あえて静止画で、1995年9月7日の伝説的瞬間を振り返ってみましょう・・・ところで、何でもかんでも「伝説の」なんて、あまり軽々しく言いたくはないんだけど──これの場合は、他に、何と言おう?

1adc05ef.jpg

前作アルバムのタイトル・トラック『DANGEROUS』は、プロジェクトを締めくくる10枚目(!)のシングル曲候補として準備されていましたが、93年後半の騒動により、すっかり予定が狂わされてしまい、単独のCDシングルにはなりませんでした。それでも、入念に美しく振付を施されたパフォーマンスの定番トラックとして、この時期以降、多くのステージで披露され、高い人気に。(名リミックスも存在し、後にいくつかのディスクに収録され、聴くことが出来ます。このへんは、マキシ図鑑でいずれまた詳しく!)
5158f1a7.jpg
このVMAでのパフォーマンスでは、バック・ダンサーの登場・衣装チェンジの華麗さにいたるまで、すべてが緻密で完璧、まさにスムース・クリミナル。いつも大事な時に黙ってやって来て、がちっと仕事して、黙って去っていくスラッシュも、凄まじくAWESOME!!! MCでは元祖はにかみ王、珍しくDangerouslyにいきまいてみせるところがこれまた非常にセクスィです。ジャネット・ボイスのサンプルが仕込まれているのもニクイ。客席で見守るジャネットの感動した表情も好きです。うちのにーちゃん立派やわ~完璧やわ~ノーミスやわ~!世の中すんごい逆風やけど関係ないわお客さんも盛り上がってくれてるし、曲も一等賞やし、うちのにーちゃんは頑張り続ける、尊敬や~!!!

さまざまな事情により、90年代、アメリカ国内での本格的なライブ・パフォーマンスの機会が少なくなっていたマイケル。MTVによると、この貴重なオープニング・パフォーマンスを一目見ようと、ステージ袖は、バックステージに控えていた他のスターたちでいっぱいだったとか。

17fa4aba.jpg

この95年のVMAで、マイケルとジャネットは、『SCREAM』で、VMA史上最多の11部門にノミネート。ベスト・ダンス・ビデオ部門他、3部門で受賞しました。

1995mtv_vma.jpg

ほら、伝説がもう一人・・・左から、プレゼンター、MTVのビル・ベラミー、ノトーリアス B.I.G.
ビギーはアルバム『HISTORY』へのBIGなゲストの一人。97年3月の悲劇の後も、彼のラップは生き続け、ロドニー・ジャーキンスの提案により、マイケルのアルバム『INVINCIBLE』でも、再びフューチャーされています。

1995mtv_vma480.jpg7a4aa78c.jpg

驚くべきことに、マイケルは、VMA史上、ビデオ・オブ・ジ・イヤーを獲得したことがありません。Michael TV=MTVみたいなもんなのに、ちょっと意外な感じですよね。この年も、『SCREAM』はノミネートされていたものの、ムーンマン・ゴーズ・トゥ・・・(当ててね)・・・CrazySexyCool, TLC!『WATERFALLS』!!!まいったな、相手がTLCの歴史的名曲じゃ、さすがにマイクを奪ってごねるわけにはいかないね・・・良い時代だったね1995年!

さて、今年は、ムーンマンはどこの星に? MTV Video Music Awards 2010
過去のVMAアーカイブスも。1995年はこちら。
 拍手する
| フォトアルバム | コメント(0) | トラックバック(0) | 【2010/09/06 01:25 】 TOP▲
まもなく EARTH SONG ~図鑑の前に、クイズの時間です~ホームYOU ARE NOT ALONE (2/2) ~マキシシングル図鑑~
コメント

コメントの投稿









上の入力事項はすべて公開されます。公開したくない場合は空欄のまま送信して下さい。
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字





コメントありがとうございます。あなた自身の言葉を歓迎します。人から聞いた話や、自分の意見でない場合のコメントには、今一度、あなた自身が責任を持てるかどうか考えてみて下さい。根拠なきあやふやな情報や、関連のない宣伝等の書き込みは削除される場合があります。非公開でコメントを送りたい場合は、メールはコチラからメールフォームからどうぞ。

トラックバック
トラックバックURL : 
前ページホーム次ページ